読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ雲

繰り返しと積み重ねの、過ぎ去る日々に、小さな希望と少しの刺激で、今を楽しくこれからも楽しく (^o^)

チャンネル・ニュース

幸せがつづいても、不幸になるとは言えない
 不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない 
 
 

Mousou2 
 

昨日という日は歴史、
今日という日はプレゼント 
明日という日はミステリー




『大好きなロールキャベツ』
ある日、学校から帰ったら母がいなくなっていた。
鍋の中には、私達姉弟の大好きな
ロールキャベツが作ってあった。
もう味は覚えていないけれど、
大好きだったんだよなぁ・・・。


今、二人の子供の母となってあの日、
母がどんな気持ちでロールキャベツを
作っていたか少しわかったような気がする。

でも私には、子供達を置いて行くなんて事は、
絶対にできない。
8歳の時の記憶だけれど、
トラウマになっているのかも。

自分の子供たちには、まだ一度も
「ロールキャベツ」を作った事が無い。
母がいなくなって、色々辛かった。
とても書けないような事も沢山あった。

でも今は、自分でも信じられないくらい
穏やかな毎日を送っている。
娘の机の落書き。
「ままだいすき」私の宝物です。 

 
 
『授業参観で空気を変えた小学生の作文』

 
 
『さようなら。』

昔一緒に遊んでた男の子から、手紙が届きました。
その子は私の初恋の人で、今まで彼のことを
忘れたことはありません。

ポストに入っていたその紙に
彼の名前が書かれているのを見た時は、
すごく驚きました。
何年も前のことなのに、彼も私のことを
覚えてくれていたのです。

慌てて紙を開くと、一枚はびっしりと文字で
詰まった彼からの手紙でした。
『覚えてるかな。君とよく遊んでたんだけど。
手紙、いきなり送ってごめんね。
でも、ちゃんと伝えておかなくちゃだから。
昔俺が言ったこと、覚えてる?
絶対また、会いに行くって言ったこと。
残念だけど、それはもうできそうにないんだ。

あれから俺も頑張ったけど、
もう手を動かすことぐらいしかできない。
こんな弱っちい俺じゃ、
君と一緒に遊べないや。ごめんね。
最後に、これだけ言ってもいいかな。
君のこと、今までも、これからも大好き。
君を見守りたい。

だから、最後のわがままを言わせてください。
少しだけでいい、俺を、
君の心の中にいさせてください。
こんな情けない俺と仲良くしてくれて、
ありがとう。『ずっと愛してる』

最後の方は、紙もくしゃくしゃで、
文字はガタガタに歪んでいたけど、
それでもこれは、彼が私と共にいた証でした。
涙が溢れ続けましたが、どうしても私は、

2枚目の淡々としたあの残酷な2枚目だけは
今でも見ることができません。




『対照的な親子 』

 
 
「私の双子のお母さんへ」

今、私がこの世にいるのは、
お母さんの存在があってこそ。
生まれつきネフローゼ症候群と診断された私。
五才の時にお母さんの腎臓を
移植してもらってから、私達は双子になったね。

私の腎臓は二つとも機能してなくて、
お母さんの腎臓が一つ私のお腹の中に入っている。
二人で一つの命を共有しているね。
命があるだけで幸せな事なのに、
私はとても弱いまま。
免疫抑制剤の副作用から出来た顔中の吹き出物。
小さな頃から浴びせられた、
たくさんの嫌な言葉達。
刺す様な視線。

お母さん、ごめんね。
身体は元気になったはずなのに、
心は弱いままだね。
でもね、私はたくさんたくさん悩んだけど、
これだけは胸を張って言えるよ。

お母さんの娘に生まれてくる事が出来て
良かった。
この家族の中に生まれる事が出来て
良かったって。
外が怖くて、仕事も出来なくて、
メイクも出来ずにいる。
そんなどうしようもない私をいつも支えてくれる、
お母さん。
決して弱音を吐かずに明るく笑い飛ばしてくれる、
お母さん。

「こんな顔、嫌だ」「あんたみたいな顔、
滅多におらんき会った人は皆、  
覚えてくれるやろ? だき、いい顔やん!」

私ね、お母さんのおかげで
自分が大好きでいられるんだよ。
障がいは病気じゃない。
強くなれる。優しくなれる。
私だけの特別な物語が紡げる。
無駄じゃない。無駄になんてしない。
全て、意味のある事だから。
私は私の姿で生まれてくる事が出来て、
本当に幸せだよ。 女同士、
普段は口喧嘩ばかりで上手く言えないけど……。
お母さん、私を産んでくれてありがとう。
私、もっと強くなるからね。
一番苦労をかけた分、一番の親孝行者でいたい。
お母さんの片割れを持つ、璃奈という私。
言葉にしなくても私の喜怒哀楽の
全てを分かってくれる、私のお母さん。

だけど、この言葉はきちんと伝えたい。
ありがとう。 ありがとう。
私は、お母さんの双子として生きている。
世界一の幸福者だよ。
お母さんの娘  璃奈より

Author: 佐藤璃奈




『子育て…… 』



時は絶えず流れ、
 今、微笑む花も、明日には枯れる


マザー・テレサ
思想に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 

 
 
 
 
P R
お風呂物語

カビの生えない・きれいなお風呂