読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れ雲

繰り返しと積み重ねの、過ぎ去る日々に、小さな希望と少しの刺激で、今を楽しくこれからも楽しく (^o^)

チャンネル・掲示板

チャンネル・掲示板

幸せがつづいても、不幸になるとは言えない
 不幸がつづいても、幸せが来るとは限らない



Mousou2 昨日という日は
歴史、
今日という日は
プレゼント
明日という日は
ミステリー


 

『『お礼の達人』

名古屋駅近くの、友人の会社を訪ねた帰り道のことです。
歩道を歩いていると、前方から
白い杖をついている人がやってきました。
黄色い点字ブロックの上を、左右に杖を軽く叩きながら
歩いて来られます。
すれ違いざまに、「お手伝いしましょうか?」と
声を掛けました。40代の快活そうな男性でした。

今までの経験ではおおよそ、
「お願いします」と言われるのが7割、
「大丈夫です」「いいです」と言われるのが3割です。
しかし、今回は、そのどちらでもなく、
「バス停はどこですか?」と尋ねられました。
私はキョロキョロと辺りを見回しました。
なんと、それはすぐ目の前にありました。
「ここです、ここです」と言いつつも、
相手には「ここ」がどこだかわかるはずもありません。
「目の前です」と言い直すと、
「あっ! わかりました。ありがとう」と、
バス停に誘導するために分岐された点字ブロックに従って
方向転換されました。

「どちらへ行かれるんですか?」と尋ねると、
「名大(名古屋大学)行きに乗りたいんです」とのこと。
時刻表を見ると、路線は4つ。
そこから、「名大行き」を探して、
「ちょっと待ってくださいね・・・ええっと・・・
次の名大行きは5時32分です。
今が、16分ですから15分ほど待っていて下さい。 

あっ、今、バスが来ましたがこれではありませんから
乗らないでくださいね」すると、大きな声で、
「ありがとうございます。ありがとうございます。 
助かりました~!」と言われました。
それがもう、嬉しくて仕方がないということが
バッチリ伝わる口調なのです。
オーバーアクション付き。舞台俳優かなと思うほど、
大袈裟でした。

そんなに喜んでもらえて、私は嬉しくなりました。
嬉しくなったので、もう一つ「おせっかい」をしました。
「ここに、椅子がありますが座られますか?」
「あ!はい」
私が、「こっちです」と声で誘導すると、
すぐに椅子に腰かけることができ、またまた、
「ありがとうございます! 助かります~」と言われました。
あまり大声なので、ちょっと照れて
恥ずかしくなるくらいでした。 

「じゃあ、お気をつけて」と言って私も
家路に着きました。
帰りの電車の中で、私はたいへん
幸せな気分になりました。
最初は、困っている人に親切をしたからだと思いました。
しかし、ふと、心に疑問が湧きました。
いや、違う・・・親切をしたからではない。
あの「ありがとうございます!助かります~」の言葉が
嬉しかったからだということに気づきました。

さらに思ったこと。あの男性は、
お礼の達人に違いない。
同じ「ありがとうございます」でも、
喜びの気持ちを心を込めて言うと、
相手の心の奥にまで伝わる。
ただの「ありがとうございます」だけでなく、
「助かります~」と付け加える、
もっともっと相手は喜ぶ。そのことを知っていて、
助けてくれた人にはいつも「全身全霊」で
「ありがとうございます」を言っているのではないか。

人に親切をすると、人はそれだけで
幸せな気分になれます。
さらに、お礼を言われると、もっと幸せになれます。
すると、親切をした人は、もっともっと、
親切をしようと思います。
この目の不自由な男性は、ひょっとすると、
不自由な生活を送る中で、このことに
気づいたのかもしれません。

別に計算ずくでお礼を言っているというのでは
ありません。
知らぬ間に、どうしたら相手が喜んでくれるのかという
「お礼の言い方」を身に着けたのではないだろうか。
そんなことを考えました。
私も、人から親切にされることがあります。
そんな時、ぶっきらぼうに「ありがとう」と
言ってはいないか。
これからは、全力で(笑)「ありがとう!」を
言ってみようと思いました。

Author:志賀内泰弘




【優しい女の子】




『誰かがキレイにしている』

散歩に出掛けると、いつも思うことがあります。
キレイな公園と、そうでない公園があるのです。
いずれも、行政が管理しています。
たぶん、土木管理事務所から委託を受けた
清掃業者が定期的に掃除をしているのでしょう。
しかし、それは予算のこともあり
週か月に一度ぐらいのことです。
ということは、いつもキレイな公園は、
どこかの誰かが掃除してくれているのです。
わが家から一番近い公園もそうです。
何組もの清掃活動をしている個人や団体を知っています。

名古屋市の「♀けいこ」さんの話しです。
このマンションでも同じようなことが起きているそうです。
賃貸マンション(築25年)に住んでいます。
共用部分の階段の掃除は、
管理会社が月1~2回してくれます。が、
蜘蛛の巣がよく張るのと埃などの汚れは、
すぐ目立ちます。
遠くのボランティアには行けないので、
せめて、1Fの玄関部を気になったら掃除している私です。

今朝(月曜日)掃除していたら、
マンション前の毎週水曜日・資源ごみの回収場所に、
白い袋に入ったゴミ2個を発見。
(明日の可燃ごみを出す時、うちのゴミと一緒にして
別場所に出すつもり)
そのゴミを覗いている男性が・・・・
(一瞬、缶など集めていく人かな?)と思って
気にしつつ見ていたら、その方が私に気づき、
「この先の公園をボランティアで清掃している者です。
お弁当などの食べ残しが入っているし
カラスに荒らされるから、
行くまでの道なので、捨てておきますよ」と。
ホント、頭が下がりました。
街って、そのまま放置していたら、
ふとどき者が、汚していきます。
キレイなのは、誰かの手がかかっていると感じて欲しい。
最近、60歳過ぎの方がゴミの確認や
分別などされているのも見かけます。
仕事で忙しい若者は、感謝を忘れず、
道に、ゴミやタバコのポイ捨てなどしない、
あれば、拾って片付ける心がけが大切と思いました。
小さい子供もそうです、
ゴミを拾って、家のゴミ箱に捨てる。
みんなで街をきれいにする心かけは、
習慣にして欲しいです。まずは、私からですね。

Author:チョットいい話



『いい話』ヤクザを泣かせた、5歳の息子




人の為(ため)と書いて
いつわり(偽)と読むんだねぇ

誰にだってあるんだよ、人には言えない苦しみが。
誰にだってあるんだよ、人には言えない悲しみが。
ただ、黙っているだけなんだよ、
言えば愚痴にも、言い訳にもなるから……


時は絶えず流れ、
 今、微笑む花も、明日には枯れる

  P R
  カビの生えない・きれいなお風呂
 
お風呂物語
                                                     
Furo1111_2
九月末まで、キャンペーン